ブロワーでエンジンの冷却
私も別の目的で持っていますが、ブロワー本体は1万円弱でもバッテリーと充電器が約3万円です
大会挨拶
山元ラジコン会
IMAC japan

作成 2018.08.06

前回のページ


後の回のページ

IMAC japan 山元ラジコン飛行場において、2018年度IMACjapan第3回競技会・第1回東北大会が開催されました。
大会は8月5日(日)に開催されましたが、大会当日と前日の飛行場の様子を撮影しましたので紹介します。

このページのトップへ

アクセスカウンター

後の回のページ

このページのトップへ

このページのトップへ

このページのトップへ


< 8月5日(日) 大会日>

競技中の飛行風景については、飛行パターンの飛行高度が高くその様子を静止画で撮影するのは困難ですので、離陸と着陸時の様子と会場の様子を紹介します。
かき氷を私も頂いて大変美味しかったです

下枝空撮写真部屋トップページへ


このページのトップへ

山元ラジコン会(ラジコンクラブ)

山元ラジコン飛行場がこんなに大勢の皆さんが集まって賑わったのは初めてのことです。

何時もですと内陸部は30℃を超える暑い日でも、ここは海から吹いてくる東風がありビーチパラソル等の日陰に入れば涼しいところです。

しかし、大会当日は強い西風が吹いてフェーン現象になってこんでもない高温になりました。

ビーチパラソルの日陰においた私の熱中症計は、31℃ので最も上の危険、温度は37℃、湿度は39%を表示していました。

暑い中で競技に参加された皆さんお疲れ様でした。また、見学者の皆さんもお疲れ様でした。

エンジン冷却用ファンが独創的です
大型機であっても強風に影響を受ける
滑走路が砂地のため柔らかい箇所で砂に車輪を取られる
競技前の模範飛行
8月4日 大会前日 8月5日 大会当日 
気温は少し高めでしたが風が弱く青空のラジコンフライト日和です
ガソリン水平対向4気筒 200CCのエンジン
ジャッチの皆さん
大会本部
明日の大会に備えて早めにお出でになった皆さんの機体調整や練習の様子です。
山元ラジコン飛行場と周辺の状況について説明

< 8月4日(土) 前日>